一 有機過酸化物
二 硝酸エステル類
三 ニトロ化合物
四 ニトロソ化合物
五 アゾ化合物
六 ジアゾ化合物
七 ヒドラジンの誘導体
八 ヒドロキシルアミン
九 ヒドロキシルアミン塩類
十 その他のもので政令で定めるもの
十一 前各号に掲げるもののいずれかを含有するもの

2009年04月03日

ニトロ化合物の種類

試験に出る、ニトロ化合物は2種類です。

ピクリン酸
トリニトロトルエン


です。
ともに、第1種自己反応性物質で指定数量10kgの大変危険な物質です。

posted by 亮庵 at 21:43| ニトロ化合物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

硝酸エステル類の種類

硝酸エステル類は、まずは、下記4物質を覚えます。

硝酸メチル
硝酸エチル
ニトログリセリン
ニトロセルロース


硝酸エステル類は、硝酸にアルコールを反応させ、脱水して製造する。
爆薬の主原料として用いられる。
自然発火の危険性がとても大きい物質。


他にも ニトログリコール などがあります。

硝酸エステル:wikipedia
posted by 亮庵 at 06:25| 硝酸エステル類 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月19日

その他のもので政令で定めるもの(第5類危険物)

その他のもので政令で定めるものは

金属のアジ化物
硝酸グアニジン

の2つです。

金属のアジ化物の代表的な物質として、アジ化ナトリウムが試験でとりあげられますので、

十 その他のもので政令で定めるもの
としては、

アジ化ナトリウム
硝酸グアニジン

2物質の名称を覚えましょう。


消防法での政令とは、「危険物の規制に関する政令」のことです。
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S34/S34SE306.html

  第一章 総則

(品名の指定)
第一条  消防法 (以下「法」という。)別表第一第一類の項第十号の政令で定めるものは、次のとおりとする。
一  過よう素酸塩類
二  過よう素酸
三  クロム、鉛又はよう素の酸化物
四  亜硝酸塩類
五  次亜塩素酸塩類
六  塩素化イソシアヌル酸
七  ペルオキソ二硫酸塩類
八  ペルオキソほう酸塩類
2  法別表第一第三類の項第十一号の政令で定めるものは、塩素化けい素化合物とする。
3  法別表第一第五類の項第十号の政令で定めるものは、次のとおりとする。
一  金属のアジ化物
二  硝酸グアニジン

4  法別表第一第六類の項第四号の政令で定めるものは、ハロゲン間化合物とする。
posted by 亮庵 at 08:33| その他のもので政令で定めるもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。